2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査(2017年3月1日状況/人と仕事研究所・抜粋)

2017.04.07


170301_img_stu

 

弊社「アイデム 人と仕事研究所」のホームページでは、就職活動の準備・進捗状況等から就職活動を行う学生の実態を明らかにするために、就職活動に関する調査を実施しています。

今回は、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女を対象に実施した調査結果から、2018年度の新卒採用に関するデータを紹介いたします。
【Pick UP】

3月1日時点で 33.6%の学生が 「面接・試験段階」に突入

 

【調査概要】

調査目的 2017年3月1日時点における就職活動の準備・進捗状況等から、就職活動を行なう学生の 実態を明らかにすること

調査対象 2018年3月卒業予定で、一般企業への就職を希望している大学3年生・大学院1年生の 男女

調査方法 インターネット調査

調査期間 2017年3月1日~6日

有効回答 685名

学生調査_p4

 

 

【1】 就職活動の進捗状況

学生に、2017年3月1日時点の就職活動の<主な活動>について聞くと、「エントリー活動段階」と回答した学生が最 も多く、 58.7%となった(図1.1)。 また、<主な活動>と<最も選考が進んでいる企業の状況(※)>を合わせて、実際にどのくらいの学生が就職活動 の各活動ステータスに到達しているかを見た。「準備活動段階」は、調査対象の全学生のうち94.6%、「エントリー活 動段階」81.0%、「面接・試験段階」33.6%、「内定獲得段階(“内定獲得/就活継続段階”と“内定獲得/就活終了段 階”の計。以下“内定獲得率”)」4.5%となっている。

前年調査(「2017年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 2016年3月1日状況」、以下同)や広報活動解禁が3 月になった前々年調査(「2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 2015年3月1日状況」、以下同)と比較す ると、「エントリー活動段階」と「面接・試験段階」に進んでいる学生の割合は年々高くなっている(図1.2)。

学生調査_p5

 

【17】企業に公表してほしい情報

学生に、「過去3年間の新卒採用者数・離職者数」「過去3年間の新卒採用者数の男女別人数」等の7項目のうち、ど の情報を企業に公開してほしいか、1位から3位までの順位を聞いた。1位を3点、2位を2点、3位を1点として集計した ところ、最も点数の高かった項目は「過去3年間の新卒採用者数・離職者数」だった。続いて「前年度の月平均『所定外 労働時間(残業時間)』の実績」「前年度の有給休暇の平均取得日数」となった(図17.1)。 男女別に見ると、女性は「過去3年間の新卒採用者数の男女別人数」「前年度の育児休業取得対象者数・取得者数(男 女別)」「役員・管理職に占める女性の割合」の点数が男性よりも高くなっており、これらの情報に関心が高いことが うかがえる(図17.2)。

また、 2018年卒2月1日企業調査において、同様の7項目について “採用ホームページや求人票等で情報提供・公表 しているもの”と“できれば情報提供・公表したくないもの(公表の有無は問わず)”を聞いている。学生の結果と比較す ると、“企業が公表している” 項目と“学生が公表してほしい”項目にはギャップがあることがうかがえる(表17)。

学生調査_p24_A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生調査_p24_B

 

 

【18】新卒人材紹介サービスの利用状況

「 1 就職活動の進捗状況」において、「まだ何も始めていない」と回答した学生を除き、新卒人材紹介サービスの 認知・利用状況について聞いた。

“知っている(以下、認知率)”と回答した学生は69.4%で、前年調査と比較すると11.1ポイントの増加となってい る。 “利用経験あり(以下、利用率)”と回答した学生は46.1%となり、“利用経験なし”の学生が53.9%いることがわか る。利用率は、前年調査から17.4ポイント増加となり大幅に伸びている。 また、認知率と利用率の差は23.3ポイントとなり、前年調査の29.6ポイントよりも小さくなった。“知ってはいるが 利用していない”という学生の割合は減少したようだ(図18.1)。

属性別に見ると、理系よりも文系、就活取組姿勢が「消極的」な学生よりも「積極的」な学生で、認知率と利用率が ともに高くなっている(表18.1)。

学生調査_p25

 

 

資料出所: 2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査(2017年3月1日状況) → 全文はコチラ

資料の詳細については弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。