2017年3月卒業予定者の就職活動に関する調査(2016年6月15日状況/人と仕事研究所・抜粋)

2016.06.21


 

弊社「アイデム 人と仕事研究所」のホームページでは、就職活動の準備・進捗状況等から就職活動を行う学生の実態を明らかにするために、就職活動に関する調査を実施しています。
今回は、2017年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女を対象に実施した調査結果から、2017年度の新卒採用に関するデータを紹介いたします。

【速報】2016年6月15日状況
内定獲得率 60.1%に到達

◎内定獲得率
1社以上の内定を獲得した学生は、60.1%となり、6月1日調査から、半月で12.2ポイント増加。
内定獲得者のうち、59.1%が就職活動を終了。

◎就職活動継続中の学生の動向
・企業への新たな応募予定 ※対象:就職活動中の学生
今月、新たに企業に応募する予定がある学生は、就職活動中の学生の67.8%。新たな企業に応募する学生の割合は、3月以降減少傾向にあったが、6月15日時点ではじめて増加に転じた。

——————————————————————————————————————-

●調査目的  2016年6月15日時点における就職活動の準備・進捗状況等から、就職活動を行なう学生の実態を明らかにすること
●調査対象  2017年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女
●調査方法  インターネット調査
●調査期間  2016年6月15日~17日
●有効回答  622名 (「JOBRASS新卒」登録学生293名、株式会社クロス・マーケティングのアンケートモニター329名)

——————————————————————————————————————-

資料出所: 2017年3月卒業予定者の就職活動に関する調査(2016年6月15日状況)

調査全文(PDF)はコチラ
>>2017年3月卒業予定者の就職活動に関する調査/人と仕事研究所