【企業様の声】株式会社システムアーク

2016.04.28


 

cover_systema

 

なぜJOBRASSを使っているのか?

  • 選考オファーで、学生に積極的にアピール、コンタクトをとれることが魅力です。弊社のように規模が小さいと知名度も低くなり、学生から選択肢に入りづらいのが現実です。選考オファーにより、志望分野でも学校地域でも、どちらの意味でも幅広くアピール、コンタクトが出来るのが利点です。

 

JOBRASSを活用するコツ

  • 選考オファー時は、学生の志望職種にとらわれ過ぎないようにしています。弊社の場合、金融機関系クライアントが多い為、エンジニア、プログラマ志望でなくても、銀行・証券会社などの金融業界を志望する学生にも積極的にアプローチし、「志望業界に進む為の1つの方法」として提案するようにしています。こうすることで、幅広い分野の学生に弊社を認知してもらうことが出来、キャリアプランの選択肢を広げてもらうことも出来ると考えています。

 

JOBRASSを使って良かったこと

  • ここ数年、大学や専門学校の学内説明会への参加が弊社の主な採用活動でした。この方法では比較的、学生を確保しやすいものの、バラエティに富んだ学生の採用が難しいという面があります。エンジニア・プログラマの求人だからといって、情報処理系の学校や学部の採用にかたまってしまうと、「あたらしいモノの見方」を期待出来るような人材確保が難しい面もあります。その点、JOBRASSであれば企業側からアピール、オファーが出来、幅広い分野に向けての人材確保が期待出来ます。