第2回「新卒の面接では何を聞けばいい?」

2017.04.13


シリーズ_今更聞けない_タイトル

―― 面接では学生に何を聞いたらいいの?

―― 面接の評価基準を社内で共有できない!

3月より2018年卒学生の採用活動が解禁され、これから面接を開始する採用担当者にとって悩みの種の1つが面接ではないでしょうか。

今回は、そんな新卒採用の【面接ポイント】を整理します。

初めて新卒採用を実施する採用担当者様にも、面接内容が場当たり的になってしまい統一したい場合など、採用計画を進める際のヒントになればと思います!

 

■面接の目的

採用活動において、最終的に採用可否を決定する際に必ず押さえておきたいのは、【どのような人物なのか】【なぜ当社(この業界)を志望しているのか】、この2点です。

その中でも面接では、書類選考では分からない「人柄」や「入社意欲」「身だしなみなど印象面」を判断することで、自社に適した人材か見極めることができます。

上記のグラフは、2017卒採用を実施した企業の人事担当者1000名に聞いた、「採用活動での重視ポイント」です。

企業によって評価の基準は様々ですが、上位に挙がっている「人柄・性格」「身だしなみ」「志望動機」の3点は面接で押さえておきたいですね。

 

■個人・集団面接どっちがいい?

面接には個人面接・集団面接の2種類ありますが、どちらが良いのでしょうか。

面接を通して学生の何を見極めたいかによって変わってきます。

 

・個人の性格や会社との相性を見極めるなら … 【個人面接】

・他の人の話を聞いているか、自分の話が長くなりすぎていないかなど、対人への対応や空気を読めるかを判断したい場合 … 【集団面接】

選考が複数回ある場合、1~2次を集団面接、3次~最終面接を個人面接にするケースが多く、総合的に自社に合う学生かを見極められるだけでなく、多くの社員が採用に関わることで学生にとっても会社の雰囲気を知る機会になるメリットがあります。

 

■面接での定番の質問は?

新卒採用での面接は、どのような質問が良いのでしょうか。

定番の質問としては下記3点が挙げられます。

 [1]自己紹介/自己PR

 [2]学生時代頑張ったこと

 [3]志望動機

その他にも、「あなたの長所/短所は?」「趣味または特技は?」「就職活動の軸(就職先に求めているもの)」など、学生の個性や価値観を聞き出す質問が多いです。

なお、ここでの「自己紹介」「自己PR」は別物です。

自己紹介はその名の通り、自分のプロフィールを簡潔に伝えるもの、自己PRは自分の強みや入社して何を実現したいのかをアピールするものです。集団面接の場合など学生1人ひとりのことを簡潔に知りたい場合は「自己紹介」、学生の入社意欲や個性を聞き出したい場合は「自己PR」を話してもらいましょう。

 

■想定外の質問があると学生の本性が分かる?

定番の質問は定番だけあってどの企業の面接でも聞かれることが多く、学生は質問の答えを「準備」していることが多いです。

もちろん事前準備をしている=自社に対しての志望度・熱意の高さと取れる一方で、アドリブ力や想像力などを見ることは難しいでしょう。

そこで、面接時間に余裕がある場合には定番+αの質問を設けるのもお勧めです。

 

【+αの質問】

・最近気になったニュース

・尊敬する人とその理由

・自分を●●に例えると…?

・逆質問(自社に対しての質問をさせることで自社への関心度をチェック)

 

■面接を始める前に……

複数の社員が面接に関わる場合、特に人事部以外の現場社員に面接を依頼する場合には、面接官によって評価のずれが出ないよう、全員の採用基準を統一することが必要です。

下記のようなチェックシートを用意しておくと、他の面接官と共有できるだけでなく、異動などの事情で他の社員が採用に関わる際にも便利です。

2017卒新卒採用に関する企業調査(2016年10月1日状況)--02

面接は学生を評価するだけでなく、学生とコミュニケーションをとることができる時間です。

2017年卒の就職活動を終えた学生へのアンケートによると、「入社予定企業の採用担当者が好印象」と回答した学生は77.3%もいました。

もちろん全ての学生に当てはまる訳ではありませんが……まちがいなく内定を貰った学生が入社可否を決める際のポイントとして、採用担当者をはじめとする社員の印象は重視されています。裏を返せば、面接でコミュニケーションが取れ学生・企業間での相互理解が深まると、内定出し後の入社意欲にもつながっていくでしょう。

面接準備を見直すことで、面接を効果的に活用していきましょう!

 

※出典・参照

・2017年新卒採用に関する企業調査(2016年10月1日状況) → 全文はコチラ

・2017年卒就職活動に関する学生調査(2017年1月15日状況) →全文はコチラ