新卒採用のゲンバ(人と仕事研究所/コラム)   株式会社アドウェイズ /面接は1次から1時間、最終は2時間 ITベンチャーがこだわる独自の採用手法 

2014.08.07


 

201408_ado_l

 
弊社「アイデム 人と仕事研究所」のホームページでは、月1回、「新卒採用のゲンバ」と題し特集記事を掲載しております。新卒採用を行っている企業を取材し、採用活動に関して工夫していることや取り組みなどについて人事担当者に伺っております。

第9回目となる今回の特集は、「面接は1次から1時間、最終は2時間 ITベンチャーがこだわる独自の採用手法」~株式会社アドウェイズ様です。

――その内容の一部をご紹介させていただきます。

 
新卒採用を考える上でのヒントになれば幸いです。

 

 

第9回 株式会社アドウェイズ
/面接は1次から1時間、最終は2時間 ITベンチャーがこだわる独自の採用手法

 
2001年、株式会社アドウェイズはインターネットの広告会社として創業し、着実に成長を遂げてきた。2006年には東証マザーズに上場し、現在はインターネット広告だけではなく、アプリ・コンテンツ関連の事業にも領域を広げている。海外にも積極的に進出しており、アジア圏や北米地域など10カ国に拠点を置く。同社のHRM&PRグループ、HRMユニットに所属している黒川奈緒子さんはこう言う。

「子会社も含め、全従業員数は1,000人ほどになりました。現在、強化しているのはスマートフォン向けの広告事業です。国内外で、さらなる事業の拡大を図っています」

 

50回の会社説明会

同社は定期的に新卒採用を行っており、2015年度は採用人数として50人程度を予定している。選考プロセスは、会社説明会に参加してもらうところから始まる。その後、1~3次面接を経て、最終面接という流れになっている。
「会社説明会は東京、大阪、北海道で開催しています。10月から始めて5月末までに、50回ほど実施しています」

同社の規模で、会社説明会を50回も開催するのは異例と言える。月に換算すると、1カ月に6回ほど行っていることになる。その理由は、同社が新卒採用活動を最優先課題の1つに位置づけているためだ。

「当社はB to Bのビジネスを行っているので、学生の認知度が低い傾向にあります。ですので、できるだけ多くの学生と接点を持ちたいと思っています。地方でも行っているのは、地方出身者の負担を少しでも減らしたいという目的もあります」

 

 
株式会社アドウェイズ
●所在地/東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38F
●設立/2001年2月
●資本金/14億8,900万円(2014年3月末日現在)
●従業員数/979人(全グループ。アルバイト含む/2014年3月末日現在)
●事業内容/スマートフォン向け広告事業、インターネット(PC)アフィリエイト広告事業、モバイルアフィリエイト広告事業、メディア開発・運営事業
●ホームページ/ http://www.adways.net/

 
アイデム 人と仕事研究所「新卒採用のゲンバ」
続きはこちら>>

 

 
※コラム全文の閲覧には会員登録(無料)が必要になります。