新卒採用のゲンバ(人と仕事研究所/コラム) 全研本社株式会社 eマーケティング事業本部/選考プロセスにインターンシップを取り入れ、働きぶりを見て採否を判断

2015.06.02


 

zenken_600x200   

弊社「アイデム 人と仕事研究所」のホームページでは、月1回、「新卒採用のゲンバ」と題し特集記事を掲載しております。新卒採用を行っている企業を取材し、採用活動に関して工夫していることや取り組みなどについて人事担当者に伺っております。

第16回目となる今回の特集は、「選考プロセスにインターンシップを取り入れ、働きぶりを見て採否を判断」~全研本社株式会社 eマーケティング事業本部様です。

 

――その内容の一部をご紹介させていただきます。
新卒採用を考える上でのヒントになれば幸いです。

 

 
第16回 全研本社株式会社 eマーケティング事業本部
/選考プロセスにインターンシップを取り入れ、働きぶりを見て採否を判断

 
全研本社株式会社は教育事業からスタートした企業だが、現在はインターネットを中心としたマーケティングを主な事業としている。具体的には、ポータルサイト構築やSEO(検索エンジン最適化)ソリューション、WEBマーケティング、スマートフォンソリューションなどを行っており、制作・運用実績は4,000サイト以上に及ぶ。同社のeマーケティング事業本部本部長、松島征吾さんは言う。
「おかげさまで、当社は9期連続、前年比130%の売上を達成することができました。緻密な戦略で、クライアント企業さまのデジタルマーケティングの支援をさせていただいております」

 

 
新卒が現場によい効果をもたらす

同社のeマーケティング事業本部では、2013年卒から新卒採用を行っている。それまでは中途採用しか行ってこなかったと松島さんは語る。
「事業部ができて5年目くらいに、トップから学生を採用するのも社会貢献の1つだから、新卒を採るように言われました。育成に時間がかかることなどから、新卒採用には積極的になれなかったのですが、2年前から受け入れています。新卒社員は吸収が早く、予想以上に戦力として頑張ってくれることが分かりましたし、後輩ができることで既存社員の自立を促す効果もありました。今は採用してよかったと思っています」

2013年度は12人、翌2014年は16人の新卒者を採用し、2年間で2人しか辞めていない。まもなく入社してくる2015年卒は20人だが、追加採用も考えているので20人を超えそうだという。
採用活動の柱はイベントへの参加で、合同説明会やベンチャーを志望する学生がディスカッションを行う「ベンチャーサミット」に出展している。また、同社はFacebookで会社の紹介をしており、採用活動に活用している。会社の雰囲気を知ることができ、Facebook経由でエントリーする学生もいるという。

 

——————————————————————————————————————-

●全研本社株式会社 eマーケティング事業本部
所在地/東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ
創立/1975年
資本金/10億343万円
グループ従業員数/1,050人
事業内容/インターネットを中心としたマーケティング事業
ホームページ/ https://www.zenken.co.jp/

 

 
アイデム 人と仕事研究所「新卒採用のゲンバ」
続きはこちら>>

 
※コラム全文の閲覧には会員登録(無料)が必要になります。